プロフィール

本の虫

Author:本の虫
山形の何処かに住んでいる田舎者です。
学年 中学3年
好きな事 アニメ鑑賞 読書 水泳
本やアニメの紹介や、日記など書きたいと思います。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
今日学校で駅伝&芋煮会を行いました。芋煮というのは、山形県の郷土料理です。
この駅伝は、1年~3年までのクラス対抗でした。
この学校は、僕たちが1年の時から2-Bが勝っていたのですが、今年は僕たち3-Aが勝利しました。
この駅伝の第1位だったので芋煮で使う肉を1kgもらえました。ほとんど肉だけという
中々にカオスな芋煮ができました。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:本の紹介
どうも本の虫です。
今日は僕の好きな本を紹介します。

川原礫 作『アクセルワールド』です。
main.jpg


〈あらすじ〉
2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、未だ人が現実社会の軛から逃れられずにいる世界。

東京都杉並区にある私立梅郷中学校に通う少年ハルユキは、小柄かつ肥満体型と内向的な性格から、いじめられていた。しかし、ある日副生徒会長を務め周囲から羨望の眼差しを受ける美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。

「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」

戸惑いながらも黒雪姫の誘いに応じたハルユキは、有線直結通信で謎のアプリケーションソフト「ブレイン・バースト」をインストールされる。それはニューロリンカーの量子接続に作用し、思考を一千倍に加速するという驚くべきアプリケーションだった。

こうして、ブレイン・バーストのプレイヤー「バーストリンカー」になったハルユキは、デュエルアバター「シルバー・クロウ」を操り、もう一つの世界である「加速世界(アクセル・ワールド)」で繰り広げられる戦いに身を投じてゆく。
この作品は、アニメ化もされておりロボット対戦ものとして楽しめると思います。
アニメ版の公式サイトのURLです。↓
www.accel-world
DATE: CATEGORY:未分類
みなさんはじめまして本の虫です。
日記や読書歴などをかいていきます。

copyright © 2017 本の虫の悲哀 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。